御朱印さんぽ③ 心残りの「秩父神社」と大満足のねぎらーめん「珍達そば」

こんにちは!ochocoです。

久しぶの御朱印さんぽです。まだまだ緊急事態宣言中なので、埼玉県内の神社を参拝したいと思います。

再訪を心に誓った秩父神社

久しぶりの御朱印さんぽは9月20日敬老の日。第3回目の参拝先に選んだのは、埼玉県秩父市にある秩父神社です。

少なくなってきたとは言え、まだまだコロナ感染者数も多いので、近場で密が避けられる場所と思って秩父神社に決めたのですが、考えが甘かった・・・。

9月と言えば絶好の行楽シーズン。コロナ禍で遠出が制限されている東京近郊の人たちが山や川でのアクティビティを楽しむ場所として真っ先に思い浮かぶのが、秩父!

かなりの偏見!

とっくりさん

秩父に近づくにつれ、車の量が増えてきました。秩父神社で密にならないかが心配です。

地味~に渋滞に巻き込まれて、9時の到着予定時刻が大幅に遅れ、秩父市内に着いたのが11時。

さすがにアクティビティ目的の人はいないにしても、秩父神社周辺も交通量が増えていて駐車場が空いているか心配になりましたが、なんとか神社横の無料駐車場に停める事ができました。20台程度の小さい駐車場なので、運が良かったです。

ochoco

別の場所にも30台程度の無料駐車場があるらしいよ。

一番の見どころは社殿の彫刻なのに・・・

駐車場から秩父神社に向かいます。神社にしては珍しく車通りの多い車道に面しています。大鳥居を抜けると、広い石畳の参道が現れます。写真の先に見えているのは神門です。

神門をくぐり御本殿の前まで来ました。とても綺麗な社殿です。さすが埼玉県の有形文化財に指定されるだけの古社。2,100年の歴史があるとの事です。

社殿には色鮮やかな彫刻が施されていて、とても綺麗です。ゆっくり参拝しようと思っていたら、落ち着かない様子のとっくりさん。

どうやら・・・ランチに予定していたラーメン屋さんの様子が気になる模様。予想外の渋滞のせいでかなり時間が押しているため、心ここにあらず??

「御朱印頂くのに時間かかるみたいだけど大丈夫?」と、珍しくochocoにプレッシャーをかけてきます。

ラーメン店が開店してしまうー!

とっくりさん

ochoco

圧がすごいよ!

参拝のあと、なんとか御朱印は頂きました。初穂料は500円です。

納札所の前にある「水占みくじ」や「まゆみくじ」などの楽しそうな代物に後髪を引かれつつ、急いで秩父神社を後にしました。

【水占みくじ】
【まゆみくじ】

 

後から知ったのですが、社殿の彫刻はとても有名で、「つなぎの龍」「子宝・子育ての虎」「北辰の梟」「お元気三猿」などがあり、その中でも「お元気三猿」は日光東照宮では「見ざる・言わざる・聞かざる」とされている三猿を「よく見て・よく聞いて・よく話す」として元気な姿で彫刻されているとの事。

めちゃくちゃ気になるー!でも、頭の中がラーメンでいっぱいになっている私達は、急いで秩父神社を後にし、神社前の商店街を抜けた先にあるねぎラーメンのお店へと向かったのでした。

ochoco

絶対またくるー!お元気三猿みたいー!
気になるのは、そこだけなのか?

とっくりさん

大人気!町の中華屋「珍達そば」

急ぎ足で商店街を抜け、少し歩くと目的の場所 珍達そば の看板が見えました。到着時間は開店10分前の10時50分。既に15人以上の行列です。

一瞬ひるみましたが、まだ開店前。運がよければ第一陣として店内に入れるのでは?という淡い期待はあっさり裏切られ、11時の開店時に入店できたのは、私達の3組前まで。ここからは、炎天下の中、待ちの時間に耐えるのみです。

ただ店前に数名分の椅子が用意されているので、運よく座って待つことにができました。これは助かる!

待つこと40分。11時30分にやっと入店です。

ねぎいっぱいのラーメンと、肉汁たっぷり餃子

店内に入り、一番奥のテーブル席に案内されました。主なメニューは、珍達そば(750円)、みそ珍達そば(750円)、みそらーめん(700円)、らーめん(700円)、黒豚餃子(5個)(300円)。

やはりここは王道でしょう!という事で、珍達そばと黒豚餃子と半ライスを注文。

ここでまたしばし待ち。

いい香りと「熱いから気を付けてねー。」という優しい言葉と共に、目の前にラーメンが置かれました。

ochoco

やっと出会えた!珍達そは!

想像を絶する見た目にびっくり!こんなラーメン見たことないです。

ochoco

どうも初めまして!

まずはスープから。ねぎとゴマ油の風味がよく効いています。

そのスープの中に、たっぷりのねぎと厚めのばら肉の炒め物が入っています。ねぎもばら肉も大好物のochocoにとっては夢の共演。少しだけ残念なのは極細めんが、博多ラーメンの麺に似ている中華麺だった事。好みの問題ですが、ochocoは普通の細めんの方が良かったかなー?と思いました。

肉汁たっぷり黒豚餃子

らーめんと格闘している間に黒豚餃子もやってきました。「まずはそのままで食べてみてください」との事。

見た目の淡白さとは大違い、肉汁たっぷりで、しっかり味が付いています。途中から味変でお酢と一緒に頂きました。餃子だけでも十分美味しいですが、ochoco的にはお酢との組み合わせが最高に美味しかったです。

全て食べつくし大満足で店を出てびっくり!行列が30名以上に伸びていました。本当に人気店なんですね。

余談ですが、普段ラーメンのスープは飲まないように心がけているのですが、今回ついつい半分くらいスープを飲んでしまいました。

翌日、人間ドックを受診したのですが、「摂取食塩量」の数値が去年より大幅増な上、基準値をオーバーしていてびっくり!

なぜ、美味しいものって体に悪いのかしら。。。と悲しい気分になる今日この頃です。では、また

 

秩父神社

埼玉県秩父市番場町1-3

電話;0494-24-5596

御朱印受付;9:00~16:30

 

珍達そば

埼玉県秩父市東町23-4

電話;0494-22-1571

定休日;水曜日

営業時間;11:00~16:00(平日),11:00~19:00(土・日・祝)

※スープなくなり次第閉店