御朱印さんぽ④ 関東屈指のパワースポット「香取神宮」と 真っ黒そばの「小堀屋本店」

こんにちは!ochocoです。

急遽、夫婦2人で平日にお休みが取れたので、前から行きたかった佐原観光&今月2回目の御朱印さんぽも実行しよう!と楽しみにしていたのですが・・・

出発前のまさかのトラブル

早起きし駐車場へ移動。車に乗ろうとスマートキーのボタンを何度押してもドアロックが開かない。試しにスマートキーの電池交換もしてみましたが無反応。

そう!まさかのバッテリーあがり。

どうやら室内灯を消し忘れていたらしい。終わった・・・。

バッテリーを繋げたり、ディーラーでバッテリー交換したりしていたら、あっという間にお昼。

せっかく平日で人が少ない時に出かけようと、はりきって早起きしたけど全てが水の泡。仕方ないので仕切り直しすることにしました。

東国三社のひとつ香取神宮

翌日の9月25日土曜日。気を取り直して、いざ出発。千葉県香取市の香取神宮に向かいます。

香取神宮は下総国(千葉県北部)の一宮で、全国約400社の香取神社の総本社。茨城県の鹿島神宮・息栖神社と合わせて「東国三社」と呼ばれています。

日本書紀にも登場する武術の神様「経津主大神」を祀り、勝運・交通・災難除けなどにご利益があり、近年では、関東屈指のパワースポットとしても注目されている場所なので、とても楽しみです。

広大な敷地のため、神宮入口付近で間違って脇道に入ってしまいました。不安になりながらもそのまま細い道を登っていくと、なんとか鳥居横の駐車場に辿りつきました。

若干の違和感を感じつつも、その駐車場に車を停めて参拝に向かいました。後から気がついたのですが、そこは「神徳館」横の社員用駐車場。

どうりで道は狭いし、駐車場も区切りの線などなく、停めてある車も各自自由って感じでした。

必要以上に自転車も置いてあったし

とっくりさん

ochoco

参拝には、参道商店会入口の第1駐車場がお勧めです。

境内は約37,000坪の広大な敷地

脇道から入ったために、駐車場を出るといきなり総門の前に。その先を抜けると重要文化財にも指定されている真っ赤な楼門が見えます。。

せっかくなので、総門をくぐらず、まずは脇の表参道を歩いてみる事にしました。第1駐車場に車を停めることが出来ていれば、この道を通って総門前に出てくる事ができます。

玉砂利の参道は桜や楓の木に囲まれて、とても気持ちよく歩けます。

途中、山の中に入る細い道があったので、引き込まれるようにそちらに行ってみると、石柱に囲まれた 要石(かなめいし)なるものが現れました。

立札を読んでみると、地震を鎮めるとされる霊石のようです。

昔からこの地方は地震が多く人々はとても恐がっていたそうです。そこで香取・鹿島両神社の大神様等は、地震を起こすと考えられた大ナマズに深く石棒を差し込み、大ナマズの頭尾を刺し通したとの事。大ナマズと一緒に、地中深くまで埋められている石棒の一部が地上に現れていると伝えられているそうです。

同じものが、鹿島神宮にもあり、地上に露出している部分が、香取では凸形石、鹿島では凹形をしているとの事。

上から見ると・・・こんな感じ。

石柱に囲まれて触れる事はできませんが、不思議とパワーを感じます。

ほんとに?単なる丸い石にしかみえないけど・・・

とっくりさん

ochoco

それ以上言っちゃダメ!

他にも境内には、パワースポットが点在しています。その中でも有名なのは、三本杉。本殿の西に位置し、源頼義公がご参拝されたとき「三つ願いが成就するならこの杉が三岐に別れん」と祈願したところ三又に分かれた。と伝わっています。そのことから、心願成就のご利益があるとされ、空洞になっている真ん中の杉の中に入り祈願する事で、パワーを頂けるそうです。今は、空洞の中は立ち入り禁止となっているので、写真だけ撮らせて頂きました。

写真を撮るとさらに効果が続くと言われているらしいよ。

とっくりさん

散々寄り道をしながら、やっと本殿に到着。

こちらの本殿は元禄13年(1,700年)に徳川幕府の手によって造営されたもので、昭和52年(1977年)には国の重要文化財に指定。屋根は檜皮葺、黒漆を基調とした色合いに極彩色で彩りが加えてあり、歴史の重みを感じます。

本殿の横にこんなものが・・・

子宝草 ご自由にお持ちください。との事。縁起がよさそうなので、1株頂く事にしました。

そうそう、肝心な御朱印はこちらです。拝殿横の授与所で頂けます。初穂料500円。とってもシンプル。

本殿参拝後に、楼門から旧参道を100メートルくらい歩いた場所に鎮座する奥宮も参拝することにしました。

奥宮には経津主大神の荒魂が祀られています。社殿は伊勢神宮の古材で作られているとのこと。木々に囲まれていて、なかなか趣があります。

奥宮でも御朱印が頂けます。初穂料は500円。

今は、香取神宮と奥宮両方の御朱印を頂くと、写真が載った栞も頂けるとの事。嬉しいのですが・・・なんとなくスタンプラリーぽくて複雑な気持ちにもなりました。

無事に御朱印も頂けたので、一旦車に戻り第1駐車場に移動することにしました。

第1駐車場に車を停めると、目の前に立派な参道商店会の門?が出てきます。

ochoco

これが本来の入口だね

道沿いにお蕎麦屋さんやお土産屋さんが並んでいます。いろいろ悩みましたが、岩立本店でわらび餅を購入。食べ歩き用5個入り400円。たっぷりきなこがかかっていて、口の中でとろけます。冷たくてプルプルでめちゃくちゃ美味しい!

お持ち帰り用を追加で購入するか悩みましたが、今から佐原に行く予定なので、今回は諦めることに。後ろ髪を引かれつつ、佐原に移動します。

水の郷さわらで何食べよう!

香取神宮から佐原に移動。佐原にはコロナ禍前に成田市で落花生掘りをした帰りに、ランチに寄った事があります。当時は観光している人がとても多く、道も大渋滞でした。

その時、駐車場を見つけるのに大変苦労したので、今回は町中に入る前の山車会館の無料駐車場に停める事にしました。

町中までは少し歩きますが、コロナ禍で人は少ないとは言え、やはり中心部の駐車場は満車になっていましたし、町中に入る途中に佐原町並み交流館もあり、パンフレットや地図を頂くこともできるので山車会館の駐車場はお勧めです。

ochoco

伊能忠敬記念館の駐車場も無料な上に駐車できる台数も多いので利用しやすいかも?

御朱印さんぽ恒例のとっくりさん vs ochocoによるランチの場所決め討論。とっくりさんは、洋食の老舗 東洋軒 を希望。ochocoは、交流館でもらったパンフレットに載っていた変わりそばの小堀屋本店を希望。

なかなか決まらないので、まずはお店の様子を伺ってみる事に。まずは小堀屋本店。お店の前に「50分待ち」の看板が置いてありました。誰も並んでいないのに・・・。

ちょうど中から店員さんが出てきたので、状況確認。お店の前に並ぶと危ないので、呼び出しブザー(ショッピングモールなどでよくあるタイプ)を持って近くで待機してください。との事。お店から離れすぎるとブザーが反応しなくなるらしい。

とりあえず、小堀屋本店の呼び出しブサーを持ったまま、東洋軒の偵察に。店内はほぼ満席。並んでいる人はいませんでした。東洋軒にもかなり惹かれたのですが、ochocoが、「どうしても黒いそばが食べたい!」とゴリ押しし、小堀屋本店に戻る事にしました。

ゆっくり佐原の街を散策していたので、お店の前に戻ったらあまり時間を置かずに入店できました。店内は明治時代の形式がそのまま残してあり、懐かしさ溢れる空間。千葉県の有形文化財に指定されているとの事。席も4卓ほどしかなくこじんまりとして落ち着けます。

とりあえず、黒きりそばと天ぷらを注文しました。

黒きりそばは、小堀屋本店の名物で、江戸時代から家宝として伝わる秘伝書にある昆布を練りこんだ変わりそばです。

出てきたそばを見てびっくり。本当に真っ黒です。少し甘めのつゆで頂きます。真っ黒ですが、味は見た目ほど濃くなく、ほのかに昆布の風味が感じられ今まで食べた事のない独特な味。好みが分かれるかな?普通のお蕎麦もあるので、食べ比べてみれば良かったなー。と少し後悔。

ochoco

ochocoは昆布風味がない方が好きかも。
あなたが食べたい!って言ったんでしょ。

とっくりさん

黒きりそばのお味はともかく、風情ある特別な場所で、今まで食べた事がない特別なそばを頂けるだけでも価値があると思います。

小堀屋本店を後にして、また少し佐原の町を散策してから帰路につく事にしました。散策の間に、麻兆の佃煮や油茂製油のゴマ油なども手に入れて大満足です。あと、帰りの車中でつまむために購入したさわら十三里屋の冷やし大学芋が絶品でした。

念願だった小江戸 佐原を満喫できて楽しい1日を過ごすことができました。

ochocoの反省

実は、香取神宮、佐原に出かけてから、この投稿をするまで約3か月たってます。

香取神宮で頂いたこの小さな子宝草が・・・

今では、ここまでに成長。本当に月日の経つのは早い。

言い訳だけど・・・10月、11月は、広島への帰省や、家のリビングの改造等々でなかなかブログがかけず、気が付けば2か月以上経過。案の定、記憶も薄れていて、ちょっと雑な投稿になってしまいました。これからは、もっとタイムリーにアップしていきたいと思う今日この頃です。では、また

 

香取神宮

千葉県香取市香取1697-1

電話;0478-57-3211

御朱印受付;8:30~17:00

 

小堀屋本店

千葉県香取市佐原イ505

電話;0478-52-4128

定休日;水曜日

営業時間;11:00~16:30