御朱印さんぽ① 「菖蒲神社」参拝からの極旨スープ「榮ラーメン」との出会い ~その2~

榮ラーメン

こんにちは!ochocoです。

今回は、菖蒲神社参拝からの続きです。

久喜市でのランチどうする?

10:50に菖蒲神社を出発。ランチの場所を決めるために、近くのドラッグストアの駐車場に車を止めて、しばし作戦会議。

私が提案したお洒落なCAFEはスルーされ、遠慮気味にとっくりさんが「近くに気になるラーメン屋があるんだけど・・・」と言い出しました。「ここまで来てラーメンかー。」あまり気乗りはしないが、強引に「御朱印さんぽ」に付き合わせている手前、たまにはとっくりさんの意見を尊重せねば!と自分に言い聞かせて、ランチはとっくりさん推薦のラーメンにすることにしました。

CAFEきらい!

とっくりさん

そのラーメン屋さん・・・たまたま駐車場をお借りしたドラッグストアと目と鼻の先。時間は11:10。開店時間の11:30にはまだ時間がありましたが、いつまでもドラッグストアに迷惑駐車をしておけないので、一旦ラーメン屋さんの駐車場に移動することにしました。

~ 榮ラーメン ~ 開店前の攻防

とっくりさん推薦のラーメン屋は菖蒲町の 榮ラーメン 。お店の前に広めの駐車場。な、なんと!すでに1台先客が。その後、ぞくぞくと車が入ってきます。気が付けば駐車場に車が8台も!

もはや順番は無いに等しい状態。店内の広さがわからないため、何組までが入店可能かは不明です。本当は店の前に並びたいところですが・・・小雨の為、みんな車中で待機しながら様子伺い。

11:20の時点で一組が車から出て店の前に並びました。その瞬間、みんな一気に車から出て一列に。私たちはなんとか3組目をキープ。傘をさして10人以上並んでいるため、駐車場も窮屈になっていました。

全く期待していなかったけど、予想以上の人気店な事に、ochocoのテンション爆上がり。雨の中並んでいるにも関わらず「とっくりさんは何注文するのー?」と笑顔で問いかけるまでのご機嫌さ。

逆にこわい・・・

とっくりさん

11:30 開店。既に店内に入れなかった人たちもいて、早めに来て本当に良かった~。

極旨スープ&ちぢれ平麺

メニューは「しょうゆラーメン」「つけ麺」「ネギラーメン」「チャーシュ~麺」「ネギシャーシュー麺」のラインナップ。

悩んだ挙句、下記を注文することに・・・写真は私が注文した しょうゆラーメンです。

・しょうゆラーメン(750円 税込)

・ネギラーメン(990円 税込)

・餃子(5個入 300円 税込)

テーブルの上に置かれたラーメンを見てびっくり。うどん?と見間違える位の透き通ったスープと太麺。よく見ると平麺で少し縮れています。平打ちの自家製麺との事。普段ラーメンは細麺押しですが、この平打ち麺は縮れが上手くスープと絡んで美味しい!

ochoco

もはや、ラーメンorうどん関係なく美味しい!!
だから、ラーメンだって!

とっくりさん

スープもあっさりと見せかけて・・・しっかりコクがあります。その証拠に、退店後も当分口の中にスープの味が残っていて、かなり後引く美味しさ。

お店を出る時も待ってる人がたくさん。開店後は順番待ちのメモ用紙も店前に設置されていたので、変な攻防戦はなさそう。

ochoco

順番待ちの攻防も楽しかったけどね

予想以上の人気店・お店の清潔感・店員さんの雰囲気・そして味!すべて合格点。テンション上がりっぱなし!でかしたぞ、とっくりさん。

私の選択に間違いはない!

とっくりさん

おまけ ~ 久喜菖蒲公園 ~

雨がやんでいたので、近くの 久喜菖蒲公園 で散歩をして帰る事にしました。車で駐車場入口までいくと、立っていたオジサンが両手で×印。コロナ禍のため公園閉鎖らしいです。久喜市ってまん延防止法の対象地域じゃなかったはずでは?残念。とっくりさんの顔を見るとちょっと嬉しそう。

仕方ないので、この日はスーパーで買い物をして帰宅する事に。初めての御朱印さんぽは 榮ラーメン の印象が強く残った1日。来年は藤の花が満開の時期に、菖蒲神社と久喜菖蒲公園をリベンジするぞ!と、とっくりさんに気付かれぬよう密かに決意しました。では、また

 

榮ラーメン

埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲512-1

電話;0480-85-8890 定休日;水曜・第3木曜日

営業時間;11:30~14:30 [土・日・祝] 11:30~14:30/17:30~20:00