御朱印さんぽ① 「菖蒲神社」参拝からの極旨スープ「榮ラーメン」との出会い ~その1~

こんにちは!ochocoです。

「御朱印さんぽ」のきっかけが気になる方はこちらの記事で紹介しています。

第1回目の参拝先は~菖蒲神社~

悲しいかな2021年5月の埼玉県はコロナ禍の影響でまん延防止法適用真っ只中。

まずはまん延防止法の指定都市は除外。かつ参拝者が多い神社は感染対策上、書置きの御朱印で対応している場合があるため、有名なところは避けたい。

初回なので遠すぎず、有名すぎず、こじんまりということで 菖蒲神社 に決めました。

相変わらず失礼なヤツ!菖蒲神社に謝りなさい。

とっくりさん

場所は埼玉県久喜市 桶川加納ICから県道12号を走っていくと 菖蒲神社 の看板が出てきます。県道沿いに砂利の駐車場。本当に神社の駐車場?と不安になりながらも駐車すると、目の前に菖蒲神社の鳥居が出現。

想像通り、こじんまりとした落ち着いた雰囲気。

ochoco

いい意味で!

本殿に向かって右側に立派な藤の木が。「野田ふじ」という品種らしいです。訪問したのが5月16日と時期が若干遅かったため、花は咲いておらず、うっすら葉っぱが残っている感じでした。

1本の幹から、何本もの枝が伸びて大きく育っている姿に藤の木の生命力がヒシヒシと伝わってきます。大きな木が境内の中にあることがより一層神秘性を増す感じ。この時、参拝者が私たち2人きりで、ゆっくり藤の木のパワーを吸収することができました。

小さい神社ですが、穴場のパワースッポットです。

ochoco

満開の時がめちゃくちゃ気になるー!

ちなみに今年は4月24日が満開だったとの事。

うーん1か月遅かったー!残念。。。

藤をあしらった正統派の御朱印

参拝を済ませてから、神社入口にある社務所でインターホンを押してみました。とても静かなので少し不安になりましたが、女性が対応してくれて、御朱印帳と初穂料(500円)を渡してお願いをし待つこと5分。藤をあしらったかわいい御朱印が頂けました。正統派の力強い文字。

毎月15日は御朱印に押される藤の色が金色に変わるとの事。今日は16日。

うーん1日遅かったー!残念。。。

本当は参拝後に神社周辺を散策する予定だったけど、小雨が降ってきたので車中に避難。

少し早いけど、ランチに向かうことに!では、また

 

菖蒲神社

埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲552

電話;0480-85-4345

御朱印受付時間は季節により変動があるため確認要

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA