富山といえば・・・ますの寿し

こんにちは!ochocoです。

今日は、とっくりさんが買ってきてくれたお土産の話です。

富山出張で手に入れた情報

コロナ禍ですっかり出張の機会が減ってしまった とっくりさん。

久しぶりに日帰りで富山県高岡市に行ってくるとの事。

ochoco

本当に仕事?
し・し・仕事にきまってるだろ・・・

とっくりさん

帰宅後・・・「地元業者の方から、ここの鱒寿司が美味しいよ。って勧められたから買ってきたー!」と自慢気に取り出したのが、こちら。。。

ニューオータニ高岡フードさん「ますの寿し」 プチ丸弁当(280g)1,100円。

他にも、ます寿司一段(420g)1,500円。ます寿司二段(840g)2,900円もあるみたいです。プチ丸弁当は一番小さいサイズで1名様用との事。こういった小さいサイズが用意されているのは嬉しいですよね!

ますの寿しオープン!

箱についていた説明書きによると、製造した日の夕方から翌日にかけて味がしみ、一層美味しさが増すとの事です。ちょうど今は夕食時。さっそく箱を開けてみたいと思います。

箱から取り出したらこんな感じ。

加工した竹を挟竹として利用。ゴムでしっかり押さえてあります。その間には、割り箸・爪楊枝・プラスチックナイフ・お手拭き・お醤油が付属。しかも袋の裏には食べ方の説明書きまで。なんて親切なんでしょう。

しっかり笹皮に包まれてて、期待が膨らみます!

自然な淡いサーモンピンク。化学調味料などの添加物は一切使用していません。との記載にも納得。

切ってみるとこんな感じ。早速食べてみたいと思います。

なんか、周りに怪しいものが置いてある!

とっくりさん

ochoco

一応、他にもおかずありますよ!のアピールです。

一口食べて、少し薄味かな?と思ったけど、食べているうちに鱒の味がじわじわと伝わってきます。万人に好まれる優しい味です。

会社で毎年年末に鱒寿司を頂く機会があり、年に一度は鱒寿司を食べていました。その味イコール富山の鱒寿司と思っていたので、一瞬ますの寿しを食べた時に薄味と感じたのですが、よく吟味してみると、毎年頂いている鱒寿司は、かなり甘酢が利いているという感じ。その方が日持ちがするし、私のようなお酢好きには美味しく感じますが、小さなお子さんやお年寄りには、少し刺激が強いかもしれません。

ますの寿しは、お酢の味を押さえて、しっかり鱒の味を感じるように工夫されています。

さすが地元の業者さんがおすすめするだけあって、必要以上の調味料を使用せず、素材の味を活かした美味しい一品です。甘酢が強くないので一緒についているお醤油ともよく合います。

是非、富山県高岡市へ行かれる機会がありましたら、購入されてみてはいかがでしょうか?では、また

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA